特集バックナンバー:

事業分野の事前調査

事前調査の重要性

独立の動機が固まり、ビジネスアイデアも明確になったら、次は起業をする事業分野について調査をしましょう。

これから起業をするにあたって、事業分野の事前調査は欠かせません。事前調査は、動機固めやビジネスアイデアの明確化と同様に非常に重要なものですが、それは事前に調査をしっかりとすれば、事業運営の計画や戦略が立てやすくなるといった理由からです。

自分が思いこんでいるだけで、実際と事実が異なる場合もありますので、正確な情報を得て、事業が正しい方向に進むように、綿密に調査をすることが大切です。

事前調査の重要性
事前調査事項

事業分野の事前調査ですが、具体的には市場調査・競合調査・顧客調査・立地調査(店舗を構える場合)の4つについて、調査をします。

それでは、具体的に4つの調査について見ていきましょう。 この4つの調査以外にも、調査しておくべき項目があれば、もれなく調査しておきましょう。

事前調査事項
市場調査
これから起業をする市場の規模は、どの程度なのかをまず把握しましょう。まだ成長する見込みのある成長市場なのか、もう飽和しつつある成熟市場なのか確認します。
競合調査
これから起業をする市場における競合会社がどの程度いるのか、また競合会社の特徴は何か把握しましょう。
顧客調査
販売ターゲットとなる顧客の情報を収集しましょう。顧客の年齢層や、行動パターンなどについて調査します。
立地調査(店舗を構える場合)
どこに店舗を構えるかで売上が変わってきますので、店舗を構える場合は、立地調査は特に重視する必要があります。
事前調査方法

事前調査をどのように行うかですが、これは人によって様々です。
ここでは、代表的な調査方法を紹介しますので、参考にしてください。

  1. シンクタンク等の情報機関に相談する
  2. アンケート等を使用して調査する
  3. 同業種の先輩起業家に相談する
  4. 専門資料を集める

事前調査には、多少時間をかけてでも、しっかりと行うようにしましょう。

事前調査方法
特集バックナンバー: