独立支援知恵袋

  • 質問日時:2013年1月7日 10:12
  • 解決日時:2013年1月10日 21:27
質問

仕事について悩んでいます。今、19歳です。大学を受験しました...

仕事について悩んでいます。今、19歳です。大学を受験しましたが希望に受からず進学をやめました。そこから父親の会社で働き手取りは35ぐらいです。親父の優しさからなのか自分の頑張りが買われたのかどちらかはわかりませんが周りの社員の方より明らかに多いですそこで今自分が悩んでいるのはこのままこの会社で一生をすごしていいのか。です世間を知らずに大人になると言う事はどういうことか自分の中では理解はできませんが、いい事だとは思えないのですで、こっからです。貯金もある程度きたので自分で起業してみようと思います。成功失敗は別として何か行動を起こさないと何も変わらない現実ですとは言っても何をやるか。まだそんな段階です甘い考えなのもわかります。お前が1番世の中舐めてるのもわかります。ですが自分でなんとかしてみたいですそこで若くして起業された方もしくは起業された方やはり業種としては趣味を仕事にしているのでしょうか?それとも自分で悩むに悩んで、これは稼げる!と思ったもので起業したのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

わたしとしては、趣味の分野を仕事にするのはあまりすすめません。それは、リラックスする場がなくなってしまうからです、趣味と仕事は全然違います。もし、起業するとしても、もう少し経営の本質を理解してからの方が良いと思います。息子とはいえ、経験も無い社員にそれだけ給与を与えれるのであれば、それなりに儲かっている企業であると考察します。その、”儲かってる”理由やからくりは理解してますか?決算書は読んで理解できましたか?もうけのからくりはある意味、どのような企業でも共通した物があります。仮に、社員を1人雇った場合、その社員がどれだけの利益を生めば雇い続けていけるのかなどは、共通項です。そのあたりの、経営に踏み込んだところを理解しているでしょうか?なぜ、あなたの父親の会社はこの厳しいご時世の中、儲けをだすことができるのでしょうか?こういう事は理解しましたか?あなたは、すぐ側になんでも聞ける良い手本があるわけです。儲けの本質なんてそうそう、他人にははなさないものです。普通の営業社員でも3年はしないと、一人前とはならないものです。まだまだ、父親のしたで経営を勉強して稼いでからのほうが良いと思います。もし本当に、あなたの趣味で儲けがきちんと出せる会社を立ち上げられるのであれば、父親としても賛成すると思います。ちなみに、起業するにあたり”稼げる!”と考えるより”お客が来てくれる!”を念頭に考えての商売が良いと思います。わたしは、そう思い起業しました。


解決済みの質問

4860件中 1-10 件 表示
Webサービス by Yahoo! JAPAN