独立支援知恵袋

  • 質問日時:2013年1月6日 22:29
  • 解決日時:2013年1月9日 01:07
質問

起業家の方々・新しい、ユニークなアイデアを持った人が、開業資...

起業家の方々・新しい、ユニークなアイデアを持った人が、開業資金で困っているとき、もっとすんなり融資を受けられる方法はないか、ここで質問する中で銀行マンらしき方からヒントというかチャンスというか?いただきました。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1399609353皆さん、何かアイデアないでしょうか?銀行の方に直接提案したいこととか。しかし別の質問でも見かけましたが創業支援助成金とか?すでにいくつかそういう仕組みもあるんですよね?すでにあるモノで十分でしょうか?事業計画書がちゃんと書ければ融資は普通受けられるのでしょうか?この辺の知識が全く不足している私が質問するのも馬鹿げているかもしれませんが…事業計画書をもっと書きやすいものにした方が良いとか、ここの審査はもっと簡単にしてほしいとか、何かそういうご意見、無いでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

あなたの気持ちはわかります。きっと想像力や物事を発展させる力は持っているでしょう。 やりたいこともたくさんあるでしょう。 しかし最初の一歩がみつからない。前進するための足がかりがわからない。そしてそういう事を学校で教えてくれないからそういう事を教えてくれる学校や、リスクを回避できるノウハウを得たいのでしょう。 自分も起業してから、周りの夢がある人達にそういう夢を語られると、最初のきっかけが無かったりして、結局踏み出せずにいます。 自分の起業までの流れを書くと、まず、融資を受けるのに必要な事。それには決めなくてはいけないことがあります。 これらを決めないと、一言で言うと、お話になりません。そして、これらが決まったのであれば、その実績をふんだ後に商工会、または商工会議所の融資の相談に行くと良いでしょう。 決めるべき事あなたが、「何をやりたい」のか。そしてそれには「いくらかかる」のか。 そして「どうやって返す」のか。 必要なのはあなたに「何ができる」のか、つまり経験。そして「いくら持っている」のか。つまり自己資金。 残念ながら、アイデアだけでは絶対に無理です。あなたに自己資金があり、事業計画にそれなりの自信と返済できる根拠が無いとダメです。 あんまり難しく考えなくていいですよ。まずは自分でお金を300〜500万ぐらい貯めてください。厳しい事言うと、世の中、お金が無いのに起業したいという方が多すぎます。普通に働いていて30.40になる人が、お金が無いということは、その時点でお金を貯めたり運用ができない、つまり返済できないと言っているようなものです。 お金を貯めるだけで信用につながるのだから、毎月10万でも3年、その間にあなたのやりたい事業と同業種で働けば経験も積めて一石二鳥でしょう。 質問からだと、あなたがアイデアを語ったりお金が無いから開業できないことしか伝わってきません。あなたが明確に何をしたいのか、そしてそれには具体的にいくら必要か、それがわからないと、融資も何もありません。 試しに商工会へ行ってみてください。将来起業をしたいので、融資について知りたいんですけどと言えば、担当の者が来てくれると思います。そしてあなたが何をしたいか伝えてください、現実的な話を聞けるでしょう。 世の中アイデアだけでお金を持っていない人はたくさんいます。しかし、本当にアイデア力があるなら、そのアイデアでお金を稼げるはずでは無いでしょうか? つまり、そのアイデアはただの妄想である場合がほとんどなんです。「こうだったらいいなぁ」という実現性の低いものがたくさんあるのです。その現実を知るためにも、是非一度商工会へ。無料ですよ。


解決済みの質問

4860件中 1-10 件 表示
Webサービス by Yahoo! JAPAN