独立支援知恵袋

  • 質問日時:2012年12月26日 07:48
  • 解決日時:2013年1月1日 00:25
質問

起業今アメリカの大学一年生でこれから電子工学の勉強を大学でし...

起業今アメリカの大学一年生でこれから電子工学の勉強を大学でしていくのですが、将来は役に立つ製品を作れる会社の社長になって大儲けしたいです(笑。今からでもするべきことは有りますか?

ベストアンサーに選ばれた回答

ベストアンサーに選ばれた回答

masutarou753さん目に留めて頂いて恐縮です。私はこの本を読んで・・、次の新規案件は電子デバイス分野で何かやってみようと堅く誓いました。笑---------補足人脈って・・結局は貴方様が貢献しようとしたときに喜んでくれる相手を言う。例えば、設計と英語が出来れば、先進的な英語圏のオープンソース・コミュニティに貢献出来る。言語が出来なければ、そういったコミュニティに参加しても発言すらできない。そういったコミュニティに貢献できれば、その道のスペシャリストと関係が持てる。少なくとも、貴方様が創業するときには素晴らしいレビューをくれると思います。別の視点では、英語と中国語が出来るということは、途上国と先進国の市場の対比が出来る。例えば、アメリカに先端がある3Dプリンタを利用したプロトタイピングやオープンハードウェアといったコンセプトが、途上国である中国では、例えばオープンソースであるアンドロイドをオープンハードウェアであるスマホにインストールして使用するスタイルとなって実消費されていることを知ることが出来る。米国で友人と設計し、キックスターターで予約販売した前払い金で数百のプロトタイプを作り、それで得た金で、中国へOEMし・・世界を相手にECで売ることに少なくとも言葉の障害は無いですね。単純に言えば、首を突っ込めるアソビ場が人より広いということ。エンジニアとしてではなく、人して接することの出来る世界が人より多い、それをどう役立てるのかです。どう役立つのかではなく、役立てる。余談ですが、クリスアンダーソンのMAKERSという本をお勧めします。----------なかなかラッキーな位置にいますね。そこにいるのなら、iphoneくらいの複雑さの製品を自分で設計できるようになること。逆に言うと、これを身に付けられないのなら、そこにいる意味がないし、自分で事業を・・と言う身としては間違いなく、一生後悔するでしょう。貴方様が学校を卒業する頃・・あと数年でオープン・ハードウェアという概念と、設計を具現化する製造工程の変革が・・ウェブのインパクトと同じくらい注目されると思う。通信とデバイスの進化に引っ張られ多様化しているウェブと同じように、製造工程の進化に引っ張られてハードウェアも多様化する。今、ウェブ系のプログラミングが一般的になり、ウェブサービスが多様化していますね。そしてそれをカタチにするプログラマやSEという職種が高く買われている。それと同じことがハードでも起こるという考えのもと、その設計/開発技術のホルダーが再評価されるとこととなる・・と予想します。貴方の人生での最初のビジネスチャンスは、その波に乗って・・本場からそれを持って帰ってくることだと思います。日本は豊かさと言語ゆえに、その流れが遅れています。オープン・ハードウェア・・この単語を念頭に貴方様のアソビ場を眺めてきてください。


Webサービス by Yahoo! JAPAN